払えないもん生命保険

人気記事ランキング

ホーム > 敏感肌 > スキンケアを台無しにしないために

スキンケアを台無しにしないために

肌を綺麗にする為に、綺麗な肌を保つ為に毎日のスキンケアは欠かせません。しかし、やり方を間違えるとせっかくのスキンケア効果が半減してしまうかもしれません。なんとなくではなく意識して行うことが大切です。

 

1:洗顔前に手を洗いましょう。

手には見えない汚れや雑菌が沢山付いています。その手で洗顔をするのは顔に汚れを擦り付けているようなものです。料理をする時と同じように、まずは石鹸で手を洗い清潔な手で洗顔をしましょう。

 

2:ダブル洗顔をしましょう。

洗顔には、メイク汚れや皮脂汚れを落とすクレンジングと、角質汚れを落とす泡洗顔があります。2つ行うことをダブル洗顔と言います。どちらも優しく行うのは鉄則ですが、外側に向かってクルクルと円を描きながら洗うと汚れが落ちていきます。逆に内側に円を描くと毛穴に汚れが溜まっていくので必ず外側に向かって円を描きましょう。また、真夏のように寝てる間に汗や皮脂が沢山出た日は朝からダブル洗顔をするのもおすすめです。

 

3:ハンドプッシュをしましょう。

洗顔後、化粧水や美容液や乳液などを付けていくと思います。その時に手で皮膚を押さえることをハンドプッシュと言います。化粧品を一つ塗るごとにハンドプッシュを行うと、それぞれの化粧品の成分がしっかり肌に浸透していきます。これを怠ると浸透しきれなかった成分が皮膚表面で混じり合い余分な油分として残ります。それが化粧浮きやテカリの原因になります。多少面倒でもハンドプッシュを行うことで、その日の化粧ノリや持ちがかなり良くなります。

美白ケアにはこちら⇒http://www.beehivehead.com/page1.html

 

ちょっとしたことですが、毎日やるのとやらないのでは大違いです。日々の努力がしっかり結果に繋がるようにスキンケアは丁寧にしたいですね。